屋形船に乗るというのは貴重な体験ですが、きちんとした準備をしていなければ当日に慌ててしまうことにもなりかねませんね。正しく情報を調べて屋形船にあった靴を選び、思い切り船上での観覧を楽しめるようにしましょう。

 花見や花火見物、釣りなど様々な行楽の際に屋形船に乗ると、より一層の風情を楽しむことができます。では、屋形船に乗る際にはどのような靴を履いていったら良いのでしょうか。これは基本的に普段履き慣れている靴と同じもので大丈夫です。しかし、注意しなければならないのは、屋形船は水上で運行するものであり、水に濡れたり汚れがついたりする可能性があるということです。そのため、あまり高価なものよりは汚れても気にならないような安価なものが良いでしょう。ハイヒールなどの滑りやすい靴も避けるべきです。また、船によっては土足厳禁で靴を頻繁に脱ぎ履きしなければならないものもありますので、ブーツなど着脱が難しい靴よりは、サンダルやスニーカーのほうが好ましいです。靴を脱ぐ場合には、季節によっては足元が寒くなる可能性もありますので、靴下は厚めのものを選んだほうが良いかもしれません。最後に、靴下はなるべく新しく、穴の空いていないものを選びましょう。

参考サイト