名刺に香りを付ける方法はとても簡単だということをご存知ですか?精油で香りを付けたティッシュと一緒に袋に入れていくだけで良く、簡単な方法で仕事相手に好印象を与えることが可能なので、ぜひ試してみてください。

名刺に香りを付けるには大きく分けて二つ方法があります。お香や精油、アロマオイルを利用して自分で香りを付ける方法と、香り付きのインクで印刷した名刺を購入する方法です。好きな香りのお香を布で包み、香りを付けたい名刺と一緒にジッパー付きの袋などで密封して保管します。精油やアロマオイルの場合はティッシュやコットンに2~3滴垂らし、お香と同様に密閉できる袋に入れておくだけで香りが移ります。オイルの量や密閉しておく時間の長さで香りの強さを変えることができるので、最初は様子を見ながらちょうどいい強さを探していくのがおすすめです。もう一つの方法はよりお手軽な、既に香りが付いた名刺を手に入れることです。香り付きのインクで印刷された名刺は、印刷面を擦るとほのかに香るようになっています。デザインとアロマオイルを選びオリジナルの香り付き名刺を作成できるサイトはいくつかあるので、ご自身の好みに合わせて選んでいただくことができます。

名刺印刷・名刺作成の【名刺21】